1. 全社会を金日成金正日主義化するために、身を捧げて闘争しなければならない。

全社会を金日成金正日主義化することは、我が党の最高の綱領であり、党の唯一的領導体系を打ち立てる事業の全的な目標である。

1) 偉大な金日成金正日主義を我が党と革命の永遠の指導思想として、確固として身に付けていかなければならない。

2) 偉大な金日成同志が創建され、金日成同志と金正日同志が領導されてきた我が党と国家、軍隊を永遠に金日成金正日同志の党と国家、軍隊として強化発展させていかなければならない。

3) 偉大な金日成同志が打ち立て、首領様と将軍様が輝かせた最も優れた我われの社会主義制度を揺ぎなく保衛し、堅固に発展させるため献身的に闘争しなければならない。

4) 主体思想の旗、自主の旗を高く掲げ、祖国統一と革命の全国的勝利のため、主体革命偉業の完成のために、積極的に闘争しなければならない。

5) 全世界での主体思想の勝利のために、最後まで闘わなければならない。

2. 偉大な金日成同志と金正日同志を、わが党と人民の永遠の首領として、主体の太陽として高く仰ぎ奉らなければならない。

偉大な金日成同志と金正日同志を、我が党と人民の永遠の首領として、主体の太陽として高く仰ぎ奉ることは、首領様の子孫、将軍様の戦士、弟子たちの最も崇高な義務であり、偉大な首領様と将軍様を永遠に高く仰ぎ奉ることよってこそ、金日成民族、金正日朝鮮の無窮の発展がある。

1) 偉大な金日成同志を我が革命の永遠の首領として、共和国の永遠の主席として、高く仰ぎ奉らなければならない。

2) 偉大な金正日同志を朝鮮労働党の永遠の総書記として、我が共和国の永遠の国防委員長として、高く仰ぎ奉らなければならない。

3) 偉大な金日成同志と金正日同志が永生の姿でおられる錦繍山太陽宮殿を永遠の太陽の聖地として立派に造営し、決死保衛しなければならない。

4) 「偉大な金日成同志と金正日同志は、永遠に我われと共におられる」という信念の標語を高く掲げ、常に首領様と将軍様の太陽の姿を心臓内に留めて生活し、闘争しなければならない。

5) 偉大な金日成同志と金正日同志が築き上げた不滅の革命業績を堅固に擁護固守し、ずっと輝かせていかなければならない。

3. 偉大な金日成同志と金正日同志の権威、党の権威を絶対化し、決死擁衛しなければならない。

偉大な金日成同志と金正日同志の権威、党の権威を絶対化し、決死擁衛することは、我が革命の至上の要求であり、我が軍隊と人民の革命的意志である。

1) 偉大な金日成同志、金正日同志と我が党以外には、何人も知らないという、確固とした観点と立場を持たなければならない。

2) 偉大な金日成同志と金正日同志の権威、党の権威と偉大性を確固として擁護し、内外に広く宣伝しなければならない。

3) 偉大な金日成同志と金正日同志の権威、党の権威を毀損しようとするわずかな要素も絶対に融和黙過せず、非常事件として扱い、非妥協的に闘争して、全ての階級の敵の攻撃と非難から、首領様と将軍様の権威、党の権威をあらゆる方面で擁護しなければならない。

4) 白頭山絶世偉人たちの肖像画、石膏像、銅像、肖像徽章、映像を頂く作品と出版宣伝物、現地教示板とお言葉板、永生塔、党の基本スローガンを丁重に扱い、徹底して保衛しなければならない。

5) 白頭山絶世偉人たちの偉大な革命歴史と、闘争の業績が刻まれた革命戦跡地と革命史跡地、革命史跡碑と標識碑、革命博物館と革命史跡館、金日成金正日主義研究室を丁重に建立し、よく管理し、徹底して保衛しなければならない。

6) 偉大な金日成同志、金正日同志と党の領導業績が刻まれている単位を立派に作り、領導業績を輝かせるための事業をしっかり行わなければならない。

4. 偉大な金日成同志と金正日同志の革命思想と、その具現である党の路線と政策で徹底的に武装しなければならない。

偉大な金日成同志と金正日同志の革命思想と、その具現である党の路線と政策で徹底的に武装することは、真の金日成金正日主義者になるための最も重要な要求であり、主体革命偉業、先軍革命偉業の勝利のための先決条件である。

1) 偉大な金日成金正日主義を自らの骨肉に、確固不動な信念に作り上げなければならない。

2) 偉大な金日成同志の教示と、金正日同志のお言葉、党の路線と政策を、事業と生活における指針、信条とし、それを尺度として全てを計り、いつ、どこででもその要求どおりに思考、行動しなければならない。

3) 偉大な金日成同志と金正日同志の労作と党の文献、白頭山絶世偉人たちの革命歴史を体系的かつ全面的に深く研究、体得しなければならない。

4) 偉大な金日成金正日主義で武装するための学習会、講演会をはじめとする集体学習に欠かさず誠実に参加し、学習を生活化、習性化し、学習を怠けたり妨害したりする現象に反対して積極的に闘争しなければならない。

5) 党の文献伝達浸透体系を徹底して築き上げ、党の思想と路線、方針を適時に正確に伝達浸透させなければならず、歪曲して伝達したり、自信の言葉で伝達したりすることがあってはならない。

6) 報告、討論、講演を行ったり、出版物に掲載する文章を書くときには、常に首領様の教示と将軍様のお言葉、党の文献を丁重に引用して、これをもとに内容を展開し、これに外れて語ったり、書いたりすることがあってはならない。

7) 党の方針と指示を個別の幹部の指示と厳格に区別し、個別幹部の指示に対しては、党の方針と指示に合っているかいないかを確かめ、原則的に対応し、個別幹部の発言内容を「結論」や「指示」として組織的に伝達したり、集体的に討議したりすることがあってはならない。

8) 我が党の革命思想、党の路線と政策に対して誹謗中傷したり、反対したりする反党的な行為については、一寸たりとも融和黙過してはならず、ブルジョア思想、事大主義思想をはじめとする全ての反党的、反革命的思想潮流に反対して厳しく闘争し、金日成金正日主義の真理性と純潔性を徹底的に固守しなければならない。

5. 偉大な金日成同志と金正日同志の遺訓、党の路線と方針貫徹において、無条件性の原則を徹底して守らなければならない。

偉大な首領様と将軍様の遺訓、党の路線と方針を無条件に徹底して貫徹することは、党と首領に対する忠実性の基本要求であり、社会主義強盛国家建設の勝利のための決定的条件である。

1) 偉大な首領様と将軍様の遺訓、党の路線と方針、指示を、まさに法として至上の命令として捉え、些細な理由と口実を許さず無限の献身性と犠牲性を発揮して、無条件に徹底して貫徹しなければならない。

2) 偉大な首領様と将軍様の遺訓、党の路線と方針、指示を貫徹するための自発的な意見を十分に提起し、いったん首領が結論を下した問題については、少しのずれもなく適時に正確に執行しなければならない。

3) 党の路線と方針、支持を即時に受け入れ、執行対策を立て、組織政治事業を組み立て、すぐに執行し報告する決死貫徹の気風を打ち立てなければならない。

4) 党の路線と方針、指示執行定型を正しく総和し、再確認する事業を絶えず深化させ、党の路線と方針、指示を中途で止めることなく最後まで貫徹なければならない。

5) 党の文献と方針、指示を言葉だけで受け入れ執行を怠る現象、党政策の執行にあたり、無責任で主体らしからぬ態度、要領主義、保身主義、敗北主義をはじめとするあらゆる不健全な現象に反対し、積極的に闘争しなければならない。

6. 領導者を中心にする全党の思想意志的統一と革命的団結をあらゆる面で強化しなければならない。

領導者を中心とする鋼鉄のような統一団結は、党の生命であり、不敗の力の源泉であり、革命勝利の確固とした担保である。

1) 領導者を中心とする全党の思想意志的統一と革命的団結を瞳のように大切に守り、さらに強固に固めて行かなければならない。

2) 党と首領に対する忠実性に基づき、革命的同志愛を高く発揚し、全社会を領導者と思想と志、情を同じくする一つの大家庭に作りあげなければならない。

3) 党と首領に対する忠実性を尺度に全ての人を評価し、原則的に応対し、党に不誠実で党の唯一的領導体系から逸脱して行動する人物に対しては、職位と功労に関係なく、厳しく闘争を行わなければならない。

4) 個別の幹部たちに対する幻想、おもねり、偶像化を排撃し、個別幹部たちの職権に押され盲従盲動したり、非原則的に行動したりする現象を徹底的になくさなければならない。

5) 党の統一団結を破壊し蝕む宗派主義、地方主義、家族主義をはじめとするあらゆる反党的要素と同床異夢、陽奉陰違する現象に反対し、強固に闘争しなければならない。

7. 偉大な金日成同志と金正日同志に学び、高尚な精神道徳的風貌と革命的事業方法、人民的事業作風を身に付けなければならない。

偉大な金日成同志と金正日同志が身に付けられた崇高な思想精神的風貌と、革命的事業方法、人民的事業作風を見習い学ぶことは、全ての党幹部、党員、勤労者の神聖な義務であり、首領様式、将軍様式に活動、生活するための必須的要求である。

1) 党と革命、祖国と人民の利益を最優先し、そのために全てを奉げ闘争する高い党性、革命性、人民性を身に付けなければならない。

2) 党的、階級的、社会主義的原則を徹底して守り、必勝の信念と楽観をもって、主体革命の道において力強く闘っていかなければならない。

3) 革命の主人にふさわしい態度をもって、自力更生、艱苦奮闘の革命精神を高く発揮し、老いと沈滞、安逸と弛緩、消極と保守を排撃し、旺盛な闘志と情熱に溢れ、戦闘的に生き、全ての事業を大胆に度量大きく行っていかなければならない。

4) 創造的で進取的な事業態度を持って、事業で高い自発性を発揮し、身をもって模範を示す革命的気風を発揮し、困難で大変な仕事の先頭に立ち、突破口を開いていかなければならない。

5) 首領様式、将軍様式の人民観を持ち、常に人民大衆と生死苦楽を共にし、あらゆることにおいて、人民の便宜を最優先、絶対視する原則を堅持しなければならない。

6) 事業と生活において、常に謙虚で清廉潔白で、高尚な道徳品性を所有しなければならない。

7) 勢道と官僚主義、主観主義、形式主義、本位主義をはじめとする古い事業方法と作風を徹底してなくさなければならない。

8. 党と首領が授けてくださった政治的生命を貴重に受け止め、党の信任と配慮に対し、高い政治的自覚と事業実績で応えなければならない。

党と首領が授けてくださった政治的生命を得たことは、革命戦士の最も大きな栄誉であり、党と首領の信任と配慮に高い政治的自覚と事業実績で応えるところに、高貴な政治的生命を輝かせる真の道がある。

1) 政治的生命を第一の生命とし、生命の最後の瞬間まで政治的信念と革命的意志を曲げずに、政治的生命を絶え間なく輝かせるために、身体と心を全て奉げなければならない。

2) 高い組織観念をもって、組織生活に自覚的に参加し、組織の決定と委任された仕事を適時に遂行し、集団主義精神を高く発揮しなければならない。

3) 政治組織生活総和に誠実に参加し、自身の事業と生活を高い政治思想的水準で検討、総和し、批判の方法で思想闘争を行い、思想闘争を通じ、革命的に鍛錬し、絶え間なく改造していかなければならない。

4) 金正日愛国主義を大切に受け止め、革命課業遂行に身を奉げ、革命実践課程を通じ、革命化を進めなければならない。

5) 最も高貴な政治的生命を授けてくださった党の政治的信任に事業実績で応えるため、革命的熱意を高く発揮し、政治理論の水準と技術実務の水準を絶え間なく高め、党から任された革命任務を常に立派に遂行しなければならない。

9. 党の唯一的領導のもとに、全党、全国家、全軍が一つになって動く、強固な組織規律を築かなければならない。

党の唯一的領導の下、全党、全国家、全軍が一つになって動く強い組織規律を打ち立てることは、党の唯一的領導体系確立における重要な要求であり、主体革命偉業、先軍革命偉業の勝利のための決定的担保である。

1) 偉大な金日成金正日主義を唯一の指導指針とし、革命と建設を遂行し、党の唯一的領導のもとに、全党、全国、全軍が一つになって動く、厳格な体系を築かなければならない。

2) 全ての事業を党の唯一的領導のもとに組織進行し、政策的な問題は党中央の結論に拠ってのみ処理される、強い革命的秩序と規律を築かなければならない。

3) 全ての部門、全ての単位で革命闘争と建設事業に対する党の領導を確固として保障し、全ての機関と幹部は、党に徹底して依拠し、党の指導のもとに全ての事業を組織執行していかなければならない。

4) 党中央の構想と意図を実現するために、党と国家の決定、指示を正確に執行しなければならず、それを間違って解釈し変更したり、その執行を妨げたりする現象に対しては強く闘争し、国家の法規範と規定を厳格に守らなければならない。

5) 個別の幹部が党、政権機関および勤労団体の組織的な会議を恣意的に招集したり、会議において党の意図に外れて「結論」をし、組織的な承認なしに党のスローガンを思い通りに付けたり外したり、社会的運動のための組織を作るといった、非組織的な現象を容認してはならない。

6) 個別の幹部が越権行為をはたらいたり、職権を濫用したりするといった、あらゆる非原則的な現象に反対し、積極的に闘争しなければならない。

7) 党に対する忠実性と実力を基本尺度として幹部たちを評価して選抜配置しなければならず、親戚、親友、同郷、同窓、師弟関係のような情実、交友関係、金品によって幹部問題を処理したり、個別の幹部が勝手に幹部を登用、解任、処罰したりする行動に対しては、黙過してはならず、強力に闘争し、幹部事業で党的な原則と、定められた秩序を徹底して守らなければならない。

8) 党、国家および軍事機密を厳格に守り、秘密を漏洩する現象に反対し、厳しく闘争しなければならない。

9) 党の唯一的領導体系に抵触する非組織的で無規律的な現象に対しては、問題の大小を問わず、党中央委員会に至るまで、各級の党組織に適時報告しなければならない。

10. 偉大な金日成同志が開拓され、金日成同志と金正日同志が導いてこられた主体革命事業、先軍革命事業を代を継いで最後まで継承し完成させなければならない。

偉大な金日成同志が開拓し、首領様と将軍様が率いてこられた主体革命偉業、先軍革命偉業を代を継いで最後まで継承し完成させることは、我が党の完全なる意志であり全ての幹部と党員と勤労者の崇高な義務である。

1) 党の唯一的領導体系を築く事業を絶えず深化させ、代を継いで続けていかなければならない。

2) 我が党と革命の命脈を白頭の血統で永遠に保ち、主体の革命伝統を絶え間なく継承発展させ、その純潔性を徹底的に固守しなければならない。

3) 党の唯一的領導体系を築くために阻害となる些細な現象と要素に対しても、黙過することなく堅固に闘争しなければならない。

4) 自身のみならず、家族全員と後代までが偉大な首領様と将軍様を永遠の主体の太陽として高く仰ぎ奉り、党の唯一的領導に限りなく忠実でなければならない。

5) 党中央を命がけで死守し、永遠に我が党と生死運命を共にしなければならない。

科学技術普及室

Mastodonは分散型SNSであり、このサーバもその構成者のうちの一つです。